全天88星座~光が語る天球の地図~

はと座

2017.06.09 09:30:23
テーマ:88星座 

060はと

60.はと座

ノアの方舟の神話の中で、洪水がおさまったことを知らせる鳩の星座。
冬の星座オリオン座の下、地平線近くを飛んでいます。
ノアの方舟の神話に沿って、オリーブの葉をくわえた姿で鳩を描いています。

星座絵制作/大小島真木


はちぶんぎ座

2017.06.08 09:30:34
テーマ:88星座 

059はちぶんぎ

59.はちぶんぎ座

大航海時代の船乗りたちは、
星の位置から海の上での自分たちの位置を調べていました。
星の高さなどを測る道具の一つがこの「八分儀」です。
船乗りたちには欠かせなかった道具・八分儀が星座となっているのは、
北極星の反対側の天の南極、真南の目印となる場所です。
天体の動きを記号化して、八分儀の形を作りました。
真ん中に見えるのはお日様のマークです。





星座絵制作/大小島真木


はくちょう座

2017.06.07 09:30:46
テーマ:88星座 

058はくちょう

58.はくちょう座

夏の大三角の星の一つ、1等星のデネブを持つ夏を代表する星座です。
白鳥の体に沿って並ぶ星の十字は「北十字」とも呼ばれ、
宮沢賢治の銀河鉄道の夜は、このはくちょう座の北十字から南十字へと
天の川に沿って旅をする物語となっています。
夏の夜空の天の川の中を氷で出来た白鳥が、氷の欠片を振りまきながら飛んでいます。


星座絵制作/大小島真木


はえ座

2017.06.06 09:30:57
テーマ:88星座 

057はえ

57.はえ座

南半球の星空を象徴する「みなみじゅうじ座」のすぐとなりにあります。
日本からは全く見られない星座で、88星座唯一の昆虫の星座です。
かつては「みつばち座」とも呼ばれていた星座で、
はえの触覚は、あれミツバチ?手足は葉っぱで描いています。



星座絵制作/大小島真木


とも座

2017.06.05 09:30:36
テーマ:88星座 

056-1とも

56-1.とも座

「艫(とも)」は船尾のことで、神話に登場するアルゴ船の後ろの部分を星座にしたものです。
まわりの「りゅうこつ座」「ほ座」「らしんばん座」と合わせると大きなアルゴ船の姿が
出来上がります。冬の星座おおいぬ座と地平線の間、日本からも見られる位置にとも座は
あります。艫のそれぞれの部分に、楽しげに海を航海する生き物たちを描いています。





星座絵制作/大小島真木


アルゴ座

2017.06.05 09:30:14
テーマ:88星座 

056-2アルゴ

56-2.アルゴ座

神話に登場する大きな船・アルゴ船の星座です。あまりに大きな星座であったため、
現在の88星座が決められる際に「とも座」「ほ座」「らしんばん座」「りゅうこつ座」に
分けられました。
現在「アルゴ座」という名の星座はありませんが、その姿は夜空に残されています。
この船には、ヘルクレス(ヘルクレス座)、ポルックスとカストル(ふたご座)、
オルフェウス(こと座)など、星座でおなじみの神話の登場人物たちが乗っていました。





星座絵制作/大小島真木


とびうお座

2017.06.04 09:30:16
テーマ:88星座 

055とびうお

55.とびうお座

海の上を滑空することでおなじみの飛び魚の星座。
大航海時代に作られた南半球の星座で、日本からはほとんど見られません。
飛び魚のヒレにハゼの葉や実を付け、空を滑空する姿を描いています。
ハゼの花言葉は「真心」。






星座絵制作/大小島真木


とけい座

2017.06.03 09:30:25
テーマ:88星座 

054とけい

54.とけい座

18世紀ごろに作られた新しい星座で、当時使われていた時計の姿を描いたものです。
南半球にある日本からはほとんど見えない星座です。
時計の文字盤には、作者が標高5000Mのプーガにある遊牧民の学校に壁画で描いた天球図を
組み込み、宇宙時計として描きました。文字盤の周りには月の満ち欠けも記されています。





星座絵制作/大小島真木


とかげ座

2017.06.02 09:30:43
テーマ:88星座 

053とかげ

53.とかげ座

夏と秋の星座の境目にある小さな星座です。
17世紀に作られた新しい星座で、このとかげが出てくる神話はありません。
とかげのしっぽに向日葵を描いています。
ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめる」。





星座絵制作/大小島真木


てんびん座

2017.06.01 09:30:36
テーマ:88星座 

052てんびん

52.てんびん座

さそり座とおとめ座の間にある黄道十二星座の一つ。おとめ座の女神アストライアの
持ちもので、人の心の善と悪を量ることができた天秤だと言われています。
皿はヤツデの葉で描きました。ヤツデの花言葉は「分別」。
支柱にも葉や種の形がレリーフされています。





星座絵制作/大小島真木



前のページへ最新123|4|56789最初次のページへ

ページの先頭へ戻る