全天88星座~光が語る天球の地図~

エリダヌス座

2017.04.20 09:30:51
テーマ:88星座 

010エリダヌスEridanus-circle

10.エリダヌス座

オリオン座の足元から、日本からは見えない南の地平線の向こうへと流れる川の星座。
川の先にあるのは1等星のアケルナル、その意味は「川の果て」。
大きな川を山から山へと続く大河として描きました。
川の中央にはアンモナイトを見つけることができます。



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


うみへび座

2017.04.19 09:30:22
テーマ:88星座 

009うみへびHydra-circle

9.うみへび座

88星座の中で一番大きな星座。東西に長く星をつなぎます。
その長さは、蛇の頭から尾が昇るまでに6時間以上かかるほど。
目印は心臓の位置に赤く輝く2等星アルファルド。「孤独なもの」という意味を持つ星です。
ギリシア神話ではいくつもの頭を持つ怪物の蛇ヒドラとされ、
同じ春の星座であるかに座とともに勇者ヘラクレスに倒されてしまいます。
うみへびの大きな身体を葉っぱの鱗で覆い、頭が7つある大蛇として描きました。



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


うしかい座

2017.04.18 09:30:46
テーマ:88星座 

008うしかいBootes-circle

8.うしかい座

この牛飼いが誰の姿を描いたものか、あまりに古い星座のためにはっきりとわかりません。
天を支える巨人アトラスの姿という説もあります。
うしかい座探しの目印となるのはオレンジ色の1等星アークトゥルス。
春の大三角・春の大曲線を描く星の一つです。
牛飼いのお腹に牛のシンボルを描き、両手には春の花のすみれと梅を持たせました。
梅の花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」、スミレの花言葉は「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」。



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


うさぎ座

2017.04.17 09:30:57
テーマ:88星座 

007うさぎLepus-circle

7.うさぎ座

冬の星座のオリオンの足元にうずくまる小さなうさぎ。
オリオンの獲物とも隣の猟犬(おおいぬ座)から逃げている姿であるとも言われています。
うさぎの身体に冬の花の白いサザンカと真っ赤なナンテンの実を配しました。
ナンテンの実はうさぎ座の中の真っ赤な変光星R(クリムゾンスター)になぞらえています。



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


うお座

2017.04.16 09:30:13
テーマ:88星座 

006うおpisces-circle

6.うお座

ギリシア神話では、2匹の魚は美の女神アフロディーテとその子どもエロスが
姿を変えたものだとされています。
秋の四辺形を挟むように輝く黄道十二星座の一つです。
別の地域では、2匹の魚から伸びて繋がる紐はチグリス川とユーフラテス川が
合流することを表すものとされ、間の秋の四辺形は、川の間にある農地を表しているといいます。
川を表す紐を水草に変え、2匹の魚を繋ぎました。



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


インディアン座

2017.04.15 09:30:58
テーマ:88星座 

005インディアンIndus-circle

5.インディアン座

大航海時代の船乗りたちが、新しい土地で出会った人々の姿を描いた星座。南半球の空に
輝く星座の一つで、いて座よりも低い南の空にあり、日本から見るのは難しい星座です。
矢の先には火山岩の黒曜石を付けています。火山岩は先史時代より世界各地でナイフや、
槍の穂先などの石器として長く使用されてきたものです。
ネイティブ・アメリカン、アラパホ族の伝えた言葉にはこんなものもあります。
“草木は兄弟であり、姉妹だ。皆、私たちに語りかけてくる。耳をすませば、声が聴こえる”



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


いるか座

2017.04.14 09:30:03
テーマ:88星座 

004いるかDeiphinus-circle

4.いるか座

音楽家アリオンの演奏に惹かれ、アリオンの窮地を救ったイルカ。
星空を泳ぐイルカは、夏の大三角の隣で小さく輝いています。
イルカは船乗りたちに航海の季節を教えた神聖な動物。
「骨貝」と呼ばれている巻貝をつけ、前ヒレと尾ひれを水のように描きました。


全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


いて座

2017.04.13 09:00:56
テーマ:88星座 

003いて

3.いて座

半人半馬のケンタウルスで、武術にも優れた賢人ケイローンが弓を構える姿。
南斗六星を目印とする黄道十二星座の一つです。
いて座があるのは夏の天の川で最も明るい場所。
銀河系の中心方向を背景に輝く星座です。
孔雀柄の弓矢を持ち、頭にナナカマドの葉を角のように生やした姿で描いています。
ナナカマドの花言葉は「賢明」「賢人」。

全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


いっかくじゅう座

2017.04.12 09:00:29
テーマ:88星座 

002いっかくじゅうMonoceros-circle

2.いっかくじゅう座

捕まえれば幸運を授かると伝えられるユニコーン。
冬の天の川の中を駆けるユニコーンは、冬の大三角の中で輝いています。
いっかくじゅう座には「ばら星雲」があり、
ユニコーンの身体の中にバラの花を描いています。


全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~
星座絵制作/大小島真木


アンドロメダ座

2017.04.11 09:00:38
テーマ:88星座 

001ndromeda

1.アンドロメダ座

ケフェウス王とカシオペアの子、美しい王女アンドロメダ。
化けクジラの生贄として、海辺の岩に鎖で縛られたところを勇者ペルセウスに救われます。
王女の額で輝く2等星アルフェラッツは秋の四辺形を作る星の一つ。
アンドロメダ座の中には、有名なアンドロメダ銀河があります。
両手を縛る鎖をバラの茎として描いています。
胸には秋に咲く金木犀がオレンジ色の花を無数に咲かせています。
キンモクセイの花言葉は「謙虚」「気高い人」。



全編生解説プラネタリウム「全天88星座~光が語る天球の地図~

星座絵制作/大小島真木



前のページへ最新34567|8|9最初次のページへ

ページの先頭へ戻る