今月の星空

平成29年 9月の星空

2017.09.07 13:04:09
テーマ:今月の星空 

「まだまだ夏は終わらない」

9月に入っても夜空の夏は終わりません。
夏の星空を代表する「夏の大三角」は、9月が一番の見ごろです。
「夏の大三角」は、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブの3つの星で作ります。
頭の真上で輝く3つの1等星を探しましょう。
もう一つの夏の代表さそり座は、西へ傾きもう間もなく見えなくなってしまいます。
となりの土星と一緒に、今のうちに見ておいてくださいね。

23日は秋分の日。この日を過ぎると昼よりも夜が長い時期がやってきます。
日の入りが早くなり、小さいお子さんも眠くなる前に星を見られるようになりますので、
夕食の後などにご家族で空を見てください。

【9月のおもな天文現象】
6日 満月
12日 水星が西方最大離角
(前後数日、日の出直前に東の低空で見られる可能性がある)
13日 下弦
18日 月と金星が並ぶ(明け方、東の空)
20日 新月
23日 秋分
26~27日 月と土星が並ぶ
28日 上弦

9月の星空



ページの先頭へ戻る