ロクトリポート

2014年 7月31日

自由研究のヒントに!~ろくとほんと 魚の本の紹介コーナー

2014.07.31 16:42:46

イベントホールで「夏だ!とびこめ!魚ワールド」開催中ですが、
実は別の会場でも、ひっそり魚に詳しくなれるコーナーを展開中です。

その名も 「ろくとほんと ぎょっ!さかなの本」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この企画は、多摩六都科学館と
科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」さんの有志で連携して
“科学と本をつなぐ”ことをねらいに、今年5月からスタートしたものです。
プロジェクト名は『ろくとほんと』と名付けました。


第一弾の今回は、夏の企画展のテーマにちなんで
「食べている魚のことを本で調べて詳しくなろう!」ということで
魚について書かれた本や体験アイテムを
展示室4 自然の部屋の「くつろぎ広場」に用意しました。

こちらが「ブックリスト」と、ろくとほんと厳選のさかなの本。
ブックリストは、科学の本に詳しいほんとほんとの皆さんオススメの本が
企画展の4つのコーナー(食べる、魚の体、釣る、いろいろな魚)ごとに
紹介してあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは「しらべカード」。
おすしのネタになる魚4種類のひれの形やおすしになった時の色などを
“本で調べて書いてみよう”というものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

けっこう皆さん熱心に取り組んでくれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁には、よく名前を聞く魚たちがどこにすんでいるのか
川や海の描いてある図にはってみよう、というアイテムも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はこのコーナーを作りながら、メンバーみんなが
「あれ?意外と図鑑以外の魚の本って少ない?」
「こんなに面白い本があったんだ~」
などと盛り上がり、いろいろと発見したこともありました。

科学館にいらした際には、ぜひこちらのコーナーもご覧ください。
夏休みの自由研究の大きなヒントになるかも?!

※ちなみに、「ほんとほんと」さんの活動内容はこちらのサイトをご覧ください。
     http://honto-honto.blogspot.jp/
 科学の本の読み聞かせ以外にも、実験や工作教室などなど、多彩な活動をされています!

 


ページの先頭へ戻る