ロクトリポート

ロクトの庭だより ~早春の花~

2017.02.21 17:19:02

2月も半ばをすぎて館庭にはすでに春の花が咲き始めています。
今回はよく目にする早春の草の花を紹介します。

まずは、ナズナとハコベ。
春の七草になっている2つも花が咲き始めています。どちらも小さいですが、よく見るとかわいらしい花が咲いています。
写真上2枚がナズナ、下2枚がハコベです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はホトケノザ。
春の七草に出てくるホトケノザはキク科のタビラコ(コオニタビラコ)のことで、このホトケノザはシソ科です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてホトケノザに似ているヒメオドリコソウ。ホトケノザと同じシソ科で一緒に生えていることもあります。
花が似ていますが、ヒメオドリコソウのものは葉の下につくなど違いがあります。   OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にオオイヌノフグリ。青い花がたくさん咲くのでよく目立ちます。
花は普通1日で枯れてしまい、次々と新しい花が咲きます。そのため、地面にはたくさんの花が落ちています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 まだまだ寒い日も多いですが、少し早い春をぜひ探してみてください。

インタープリターチーム K




ページの先頭へ戻る

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64 TEL:042-469-6100

多摩六都科学館は「最も先進的」として世界一に認定されたプラネタリウムと、観察・実験・工作が楽しめる体験型ミュージアムです。小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市で運営しています。

2012 Copyright TAMAROKUTO SCIENCE CENTER