ロクトリポート

展示室5「地球の部屋」の新しい鉱物標本

2017.02.21 17:39:02

「地球の部屋」に新しい鉱物標本が仲間入りしました。
この標本は当館ボランティアの齋須さんがチュニジアで採取したものです。

IMG_20170221_155009

齋須さんは数年前に旅行でチュニジアのサハラ砂漠を訪れました。
その時に、この「砂漠のバラ」を見つけました。

「砂漠のバラ」がある場所にはかつて水があったと考えられます。
その水が干上がる時に、水に溶けていた鉱物の成分が結晶するのです。

「砂漠のバラ」は鉱物名ではなく通称です。
この標本の正式な鉱物名は石膏です。
(重晶石でできた「砂漠のバラ」もあります。)

鉱物でできた美しい「石の花」を是非見に来てください。

研究・交流グループ 【地学担当】




ページの先頭へ戻る