ロクトリポート

スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中! その6

2017.05.17 14:36:05

「大きな栗の木の下で」のプログラミングが完成しました!

できました~!いかがでしょうか?
「(仲良く)遊びましょう」のところは、動きが違っています。
マノイは、肩や腰の動きはできないので、横の動きは足で代用しています。

この曲のプログラミングは36個のパラパラマンガで作成しました。

プログラミング画像
完成後、リモコンでボタンを1つ押せば動くように設定しました。

昨年の5月より行ってきた「スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中!」ですが、プログラミングソフトの操作方法を習得するところから始め、「大きな栗の木の下で」のモーション作りを行いました。

操作方法が分かると、ロボットがどういう動きで出来ているのか細かく知ることができ、とても興味深く作業を進めていくことができました。また、普段何気なく腕を動かしていますが、それをロボットに1つ1つ真似をさせるという、表現力の勉強にもなりました。
途中、サーボモータが故障して修理に出したりしていましたが、無事に完成してすごく達成感があります。
このマノイの勇姿は、今後「しくみラボ」でのプログラム等でお披露目していきたいと思っています。

ここで、お知らせですが、5月24日(水)の13:00~15:00の間で「大きな栗の木の下で」のデモンストレーションを行いたいと思います。お時間がある方は、この機会にマノイの勇姿を見に来てください☆

研究・交流グループ あさおか




ページの先頭へ戻る