ロクトリポート

ロクトの庭だより ~初夏の花 草本編~

2017.06.10 18:17:06

前回の樹木の花につづき、今回は館庭に咲いている初夏の草本の花を紹介します。

まずはアカバナユウゲショウ。ユウゲショウともいいます。
1cmほどの濃いピンクの花が咲きます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に、ネギの仲間でニラによく似た匂いがするノビル。
花と一緒に黒っぽい粒の「むかご」がついていて、このむかごからも芽がでてきます。花が無く「むかご」だけがついているときもあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じく独特の匂いがするドクダミ。
白い花びらのようなものが4枚ありますが、「総苞片」といい花びらではありません。樹木編で紹介したヤマボウシと同じで、本物の花は中心の部分です。花びらのない雄しべと雌しべだけの花がたくさん集まっています。 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にヒメジョオン。空き地や道端など様々な場所に生えています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この花は春に咲くハルジオンにそっくりで、今の時期は両方が咲いているのでどちらか迷ってしまいます。
分りやすい見分け方は茎を切ってみること。中に白い髄が詰まっていればヒメジョオン。空洞ならハルジオン。
(左の写真がヒメジョオン、右がハルジオン)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にもよく見ると葉っぱの付き方や花などにも違いがあります。
葉の付け根を見て、葉っぱが茎を抱かないのがヒメジョオンです。(左の写真がヒメジョオン、右がハルジオン)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 よく見かける花もじっくりみると新しい発見があるかもしれません。

インタープリターチーム K




ページの先頭へ戻る