ロクトリポート

女王アリ 飼育観察日記 ~27~

≪2014年10月29日(水)22℃ 10:00頃 はれ≫
女王アリ捕獲から160日目になりました。
最近、観察ブログをアップしそびれていましたが、
ちゃんとお世話はしています!
(観察記録はノートにとってあります。)

①あんちゃん(女王1匹:生体11匹)
減ったり、増えたりを繰り返し、
基本的には11匹前後を保っています。

今日は、エサの煮干しの交換と水分補充をしました。
女王はとてもおとなしく、落ち着いた様子でした。
最近、とても落ち着いてるな。と、感じていましたが、
もしかしたら、気温がぐっとさがり、
動きがニブくなりはじめたのかもしれません。

幼虫も何匹かいます。
前までは、成体1匹に対して幼虫1匹の感じで、
運んだりしていたのですが、
今では、世話役の代表1匹が全部の幼虫をまとめて運んでいます。
他のアリも幼虫の様子をうかがったりはしているのですが、
基本は代表1匹が世話をしているようです。
組織と役割がはっきりしてきたのでしょうか・・・・???

O

②たまちゃん(女王1匹:成体12匹)
たまちゃんの方も、
幼虫担当がいて、代表1匹が全員の様子を見ているように見えます。
こちらも、他のアリも様子は見ていますが、基本は代表が世話をしています。

O

たまちゃんの方の働きアリたちの、おなかがふくれていました。
よく見ると、けっこうみんな(全員ではないですが)ふくれています。
何をたべているのでしょうか?
煮干しも、砂糖も、ぜんぜん減ったようにはみえません。
濡らしたティッシュを入れているのですが、
まさか、みんなティッシュを食べている???

O