ロクトリポート

女王アリ 飼育観察日記 ~33~

≪2015年8月31日(月)26℃ 14:30頃 雨≫
女王アリ捕獲から466日目になりました。

①あんちゃん(女王1匹:生体7匹)
成体8匹で安定していたのですが、21日に1匹死んでしまいました。
幼虫は相変わらず全然大きくなりません。

21日は死んでしまったアリをそのまま脱脂綿にのせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

27日には、かなりバラバラにされていて、
いろいろな脱脂綿にちょっとずつのせられていました。

CIMG1147

今日も幼虫はずっと小さいままです。

O

②たまちゃん(女王1匹:成体8匹)
12日から、女王は居場所をエサ場の隣の部屋に決めたようです。

たまちゃん

たまちゃんの幼虫は順調に大きくなってきています。

O

【今年組】
女王アリ捕獲から111日目になりました。

③やまさん(女王1匹)
やまさんの子どもがすごいことにっ!!
前回のその32のブログでは白いアリの姿で横たわっていましたよね?
この写真です。

O

それが、10日は黒くなっていました。

O

そして!!
12日には羽が生えて、元気に動いていました!

O

子どもだけをよく見ると・・・

O

頭がとても小さいです。
もしかして、オス???
でも、1匹目にオスを産むなんてことがあるんでしょうか?

ただ、21日に見たときには、
この羽アリが隣の部屋で死んでいました・・・。

そして、27日に見たときは、
なぜか、女王アリの部屋の壁面に死体がくっついていました。

やまさんのこども

タマゴ?幼虫?が2つあるのですが、
全然大きくなりません。
でも、やまさんは一生懸命、お世話をしているように見えます。

O

④りーちゃん(女王1匹:成体22匹)
どんどん増えていきます!

りーちゃん

良く見ると、大きなさなぎもいるので、まだまだ増えそうです!

りーちゃん2

全体図はこんな感じの巣になっています。

O

⑤おおちゃん
21日に死んでしまいました・・・。

夏は活発なのでいろいろと変化があっておもしろいです。
今年組は最初は4匹の女王がいたのに、
順調なのは1匹だけです。
やまさんも、持ちこたえて家族が増えてくれると良いのですが・・・。