【中止】考古学者のお仕事体験! 土器に残る不思議な“へこみ”を調べよう

【中止】考古学者のお仕事体験! 土器に残る不思議な“へこみ”を調べよう
開催期間
2020年6月21日(日)

(1)11:00~11:50
(2)13:00~13:50
(3)14:30~15:20

開催場所
科学学習室

6月21日「考古学者のお仕事体験! 土器に残る不思議な“へこみ”を調べよう」は講師と協議の結果、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止いたします。
楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ありません。


遺跡から発掘された土器に残っているくぼみ(圧痕:あっこん)を調べると、縄文人の食生活がわかる!?圧痕をシリコンで型取りする方法や、そこから食べ物を調べる方法など、考古学者に教えてもらいましょう。

講 師:佐々木由香(昭和女子大学・早稲田大学・東京大学非常勤講師)
共 催:西東京市教育委員会教育部社会教育課
対 象:小学生~大人(小3以下は保護者同伴)
定 員:各回12名
材料費:150円
申込方法:当日、開館時よりインフォメーションで参加券を配布します(先着順)

 

ページの先頭へ戻る