Two fronts for New Physics 新しい物理へ-2つの最前線

英語でサイエンスカフェ宇宙2021

Two fronts for New Physics 新しい物理へ-2つの最前線
開催期間
2021年6月20日(日)
14:00~15:30

開催場所
その他

Event Information in English

素粒子物理学は、森羅万象を説明するため、「標準理論」の研究を長年してきました。
しかし近年の実験では標準理論の予測と異なる観測結果もみえはじめています。
今回は当館髙柳雄一館長が聞き手となり、「新しい物理」について論じます。
※Zoomを使える環境にある方(パソコン・タブレット推奨)
※講義は英語で内容は高校生以上を想定
※日本語通訳はありません

講 師 :Thomas Rafael Czank(Kavli IPMU 特任研究員)
聞き手:髙柳雄一(多摩六都科学館 館長)
共 催 : 東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構
対 象 : 中学生~大人
定 員 : 60名
参加費:無料(通信費は自己負担)
申込方法 : WEB事前申込 ※応募締切 6/7(月)必着

 

ページの先頭へ戻る