やさしい日本語で黒目川の魚を観察しよう

<多文化共生推進プロジェクト>

やさしい日本語で黒目川の魚を観察しよう
開催期間
2021年
8月19日(木)
10月10日(日)

13:00~15:00

開催場所
その他

東久留米市を流れる黒目川にすむ生き物を、グループの仲間と採集をします。
どんな生き物がいるのかみんなで観察しましょう。
外国にルーツを持つ方も一緒に楽しめるよう、「やさしい日本語」で解説します。
※最少催行人数 20名
※雨天中止
※東久留米駅前集合・現地解散
※本プログラムは「ミュージアムを中心とした地域の多文化共生プロジェクト」の研究活動の一環として実施します。

場 所 : 東久留米市小山れんげ公園脇の黒目川
講 師 : 豊福 正己(東久留米ほとけどじょうを守る会)
協 力 : 武蔵野美術大学 芸術文化学科
対 象 :小学1年生~中学生とその保護者(大人)
※外国にルーツを持つ方優先
※参加者以外の同伴不可
定 員 : 10組(大人と子供の2人一組20名)
参加費: 無料
申込方法 : 事前申込 
※応募締切 
8/19分→8/5(木)必着
10/10分→9/27(月)必着

※ハガキ、館内申込書でも申込できます。お問合せ下さい。

 

ページの先頭へ戻る