アインシュタイン来日100年 イチから考える相対性理論

アインシュタイン来日100年 イチから考える相対性理論
開催期間
2022年11月16日(水)

10:00~12:00

開催場所
科学学習室

ドイツ出身の物理学者アルバート・アインシュタインが、初めて日本にやってきたのは、ちょうど今から100年前、1922年11月17日のことでした。
今回の講座ではアインシュタイン博士が提唱した「相対性理論」について、中学までの数学を用いて受講者が自らその筋道を辿れることを目指します。
博士が考えた時空の変換の理論を、一緒に追いかけましょう。

講師:細川瑞彦(NICT主席研究員)
共催:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
対象:大人(18歳以上)
定員:24人 ※参加者以外の入室不可
参加費:入館料のみ
申込方法 : 抽選申込  ※応募締切 11/4(金)必着

 

お申込み
***************************
お申込みの前にご確認ください
****************************

・1つのイベントにつき、1組あたり1回のみ申込を受け付けます。
・参加希望者全員の氏名・年齢を入力してください。
・ご参加いただける方にのみ、締切から3日以内に参加券を発送します。
・落選の場合のご連絡は差し上げておりません。

※その他、よくあるご質問は以下のページをご覧ください。
【Q&A|イベントの事前申込に関する質問】

※個人情報管理について(プライバシーポリシー)
カレンダーアイコンをクリックして参加希望日を選択してください。
参加希望日 お申込み
希望時間
参加者氏名
ふりがな
学年
 
郵便番号
住所(都道府県)
住所(市町村 番地)
マンション、部屋番号 
電話番号 
メールアドレス
メールアドレス(確認用) 確認用です。再入力してください。
備考欄 
ページの先頭へ戻る