「天から送られた手紙」にふれてみよう 〜雪と氷がおしえてくれること〜

「天から送られた手紙」にふれてみよう  〜雪と氷がおしえてくれること〜
開催期間
2023年
2月18日(土),19日(日)
23日(木),25日(土),26日(日)

(1)11:00~11:45
(2)12:00~12:45
(3)14:00~14:45
(4)15:00~15:45

(時間内随時入れ替え)

開催場所
地球の部屋

科学の目で雪の結晶の形を読みとくと、上空の状態を知ることができます。
「雪は天から送られた手紙である」という言葉で知られ、世界で初めて人工的に雪の結晶をつくった中谷宇吉郎博士に関する貴重な資料や、本物の雪から型をとったレプリカを観察できる展示もあります。

共 催 :中谷宇吉郎記念財団
展示協力:加賀市 中谷宇吉郎 雪の科学館

対 象 : どなたでも参加できます
定 員 : 1組(3人まで)ずつ入れ替え
参加費 : 入館料のみ
参加方法 : 当日開催時間中、直接ちきゅうラボにお越しください(自由参加)

 

ページの先頭へ戻る