今月の星空

2017年 10月6日

平成29年 10月の星空

2017.10.06 18:02:00
テーマ:今月の星空 

「夏は三角、秋は四角」

東の空に秋の星座の目印、「秋の四辺形」がのぼってきました。
春・夏・冬の目印は三角ですが、秋だけは四角です。
「秋の四辺形」は2等星と3等星で作る四角形で、 明るい1等星がなく街の中では見つけづらいかもしれません。

まずは西の空に見える「夏の大三角」の3つの1等星から探し、
それを手がかりに「秋の四辺形」を探してみましょう。
明け方の東の空には明けの明星・金星が眩しく輝き、10月上旬は近くに火星が並んでいます。
現在の火星の明るさは1.8等で朝焼け中では見えないかもしれません。

双眼鏡などを使って金星のそばに赤い火星がないか探してみましょう。
これから火星は少しずつ地球に近づき、 来年の夏には1等星の10倍以上の明るさで見えるようになります。

【10月のおもな天文現象】
上旬 火星と金星が並ぶ(明け方、東の空)
4日 中秋の名月
6日 満月/火星と金星が最接近
12日 下弦
17~18日 月と火星と金星が並ぶ
20日 新月
24日 月と土星が並ぶ
28日 上弦

10月の星空


ページの先頭へ戻る