ご利用案内

開館時間

開館時間:9:30~17:00(入館は16:00まで) ※当日のチケットで再入館ができます。
駐車場 :9:15~17:15
※夏季の一部期間は閉館時間が17:30、駐車場が17:45までとなります。

利用料金
券の種類大人小人
(4歳〜高校生)
入館券
(展示室)
500円200円
観覧付入館券
(展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回)
1,000円400円
セット券
(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)
1,400円500円
上記の券にプラネタリウム
または大型映像を1回追加
500円200円
  • 当日のチケットで再入館ができます。
  • 料金のお支払いは現金のみの取り扱いです。
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害保健福祉手帳をお持ちの方は入館の際にご提示ください。
  • ご本人と介助の方1名分の入館料・観覧料・ 駐車場利用料が免除となります。 ※受給者証は対象外です

→ 「ぐるっとパス」をご利用の方はこちら

お得な「年間フリーパス」はこちら!

館内のご利用にあたって
  • 途中入場はご遠慮いただいております。時間に余裕をもってお越しください。
  • 小学2年生以下の方は安全上の理由により、保護者と一緒の観覧をお願いしております。

ドーム内でのお願い

  • ドーム内は飲食禁止です。また、ふたのない飲み物の持ち込みはできません。
  • 携帯電話、ゲーム機器などの音や光が出るものは電源をお切りください。
  • 投影中の撮影、録音はできません。
  • 観覧中に席を立ちあがる、または声が響くなどの行動をされた場合には、退場をお願いすることがあります。
  • 館内はバリアフリー設計となっており、ベビーカー、車椅子での移動が可能です。
  • 休憩室から展示室3へ行く階段の車椅子リフトについては、係員が操作をしますのでお申し出ください。
  • 車椅子利用の方にもご使用いただける多目的トイレは、B1Fイベントホール前、1F休憩室、2Fプラネタリウムロビーの3ヵ所に設置されています。多目的トイレにはパブリックシートもございます。ご自由にお使いください。
  • 車いす等での緊急時避難に必要な付添い体制は、利用者の責任においてご準備ください。
  • 特別な介護を要する方、手帳の持ち出しが困難な方はあらかじめご相談ください。

プラネタリウム・大型映像をご利用時

  • ベビーカーの持ち込みはできません。所定の場所に置いてからのご入場となります。
  • 車いす、歩行器をご利用の方は、専用スペースへご案内いたします。
  • 介助の方はお隣でパイプいすでの観覧となる場合もございます。
  • 観覧中に席を立ちあがる、または声が響くなどの行動をされた場合には、退場をお願いすることがあります。
  • 障がいのある方や乳幼児をお連れの方が周りに気兼ねすることなく、プラネタリウム・大型映像を観覧できる投影回があります。

→ おもいやりプラネタリウム

以下の行為はお断りします。

  • 火気の使用・喫煙
  • 飲酒・酒気帯びでの入館
  • 公的良俗に反する服装
  • 休憩室・休憩コーナー以外での飲食
  • 自転車の走行、ボール遊び、ローラーシューズなどの滑走
  • 他の利用者の迷惑となる恐れのある物の持ち込み
  • (例:アルコール類、ゴルフクラブ、バット、風船など)
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬を除く、ペット(昆虫や小動物を含む)を連れての入館
  • 敷地内の動植物の採取
  • 許可のない物品等の販売、および陳列
  • 商業目的の撮影
  • ビラ等の配布、集会、演説、演奏
  • 展示、プラネタリウムおよび大型映像、各催しは予告なく中止または変更する場合があります。
  • スタッフが館内の様子を撮影した画像を、広報などに使用することがあります。不都合がある場合はスタッフにお申し出ください。
  • 他のお客様のご迷惑となる恐れがあると職員が判断した場合、当館の利用をお断りすることがあります。
  • お客様ご自身の不注意による館内での事故、盗難、および駐車場内での事故について、多摩六都科学館では一切の責任を負いません。
  • 地震、豪雨、豪雪、火災、Jアラートが発生した際、臨時休館する場合があります。開館中は係員の指示に従って避難してください。
  • 災害の場合、チケットの払い戻しは致しません。
ページの先頭へ戻る