ロクトリポート

スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中! その6

2017.05.17 14:36:22

「大きな栗の木の下で」のプログラミングが完成しました!


できました~!いかがでしょうか?
「(仲良く)遊びましょう」のところは、動きが違っています。
マノイは、肩や腰の動きはできないので、横の動きは足で代用しています。

この曲のプログラミングは36個のパラパラマンガで作成しました。

プログラミング画像

完成後、リモコンでボタンを1つ押せば動くように設定しました。

昨年の5月より行ってきた「スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中!」ですが、プログラミングソフトの操作方法を習得するところから始め、「大きな栗の木の下で」のモーション作りを行いました。

操作方法が分かると、ロボットがどういう動きで出来ているのか細かく知ることができ、とても興味深く作業を進めていくことができました。また、普段何気なく腕を動かしていますが、それをロボットに1つ1つ真似をさせるという、表現力の勉強にもなりました。
途中、サーボモータが故障して修理に出したりしていましたが、無事に完成してすごく達成感があります。
このマノイの勇姿は、今後「しくみラボ」でのプログラム等でお披露目していきたいと思っています。

ここで、お知らせですが、5月24日(水)の13:00~15:00の間で「大きな栗の木の下で」のデモンストレーションを行いたいと思います。お時間がある方は、この機会にマノイの勇姿を見に来てください☆

研究・交流グループ あさおか

スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中! その5

2016.11.02 18:17:33

いよいよ目標の「大きな栗の木の下で」のプログラミングを始めました。前奏部分から最初の2小節までできましたので紹介したいと思います。

【前奏部分】
まずは前奏部分を作ろうとして、どのような動きにしようか迷いました。試しに「顔を左右に動かしながら、膝を曲げる動き」を作ってみましたが、2回繰り返す設定がうまくできず、説明書とにらめっこしながらなんとかできました。
音に合わせてモーターを動かすスピードを少しずつ変えたり、膝を曲げる角度を5度増やして、曲げてる感を出したり…で2時間があっという間でした。

【大きな栗の~部分】
「栗の」部分は本来、「頭を囲んで手を合わせる」という動きですが、マノイの腕の長さが足りなく…できません(焦)
ということで、栗の形を表す動きにしてみました。

【木の下で~部分】
「下」では「肩を触る」ですがまたもやマノイの手の長さがヒトと違うので不可能…。
ということで「肩に手を触れているように見える位置に動かす」様にしてみました。
「下で~」部分はまっすぐ下に手を伸ばすだけなので、スピードを合わせればすぐできました。
出来上がった動きはこちらです。



・・・なんだか動きがあっさりしていて何かが足りないと思い確かめたら、手首の動きが足りないと気づきました。音に合せる為、今まで作った動きを早くして手首の動きを入れる作業をしていきました。
出来上がった動きはこちら。



できました!
プログラミング中に見学しにきた子ども達が、マノイの動きに合わせて一緒に動いてくれました!ロボットの動きを自分で作ったものに反応してくれた喜びはとても大きかったです。

この前奏から最初の2小節までのプログラミングは14個のパラパラマンガで作成しました。
大きな栗の木の下で

この流れで3小節目以降も作っていきたいと思います。

サイエンスチーム あさおか


前のページへ最新|1|23最初次のページへ

ページの先頭へ戻る