ロクトリポート

「かんたん万華鏡をつくろう」を開催しました!

2018.11.14 12:40:06

「かんたん万華鏡をつくろう」を開催しました。
このイベントは秋の企画展「日本万華鏡大賞展~アイディア満載!優秀作品大集合~」と
「鏡であそぼう!~ミラークルワールド~」に合わせて行いました。

9日間で総勢216名が万華鏡を作りました!

このイベントは工作内容が会期前半と後半で違い、
前半はビー玉万華鏡、後半はチェンジャブル万華鏡をつくりました。
会期前半のビー玉万華鏡を作っている様子をレポートします。

最初に「ミラーシステム」をつくります。
裏面の保護シートをはがし鏡の下準備!
どちらが裏面か、しっかり観察します。

20181014-_DSC2365

20181014-_DSC2335

今回の万華鏡は「3ミラーシステム」だったので、
鏡を3枚並べて貼りつけます。
しっかり鏡の上と下を合わせてズレないように・・・。

20181014-_DSC2379

次は一番緊張する場面。
表の保護シートをはがし、ミラーを三角形に組み立てます。
表面鏡を使っているので保護シートをはがしたらもう手では触れません!
みなさんドキドキしながらも丁寧に組み立てていました。

20181014-_DSC2404

ミラーシステムが完成!もうほぼ万華鏡です。
ミラーシステムを覗いて鏡がズレていないか確認します。

 20181014-_DSC2417

20181014-_DSC2413

次に筒にビー玉をつけていきます。
両面テープを筒の内側に付けてビー玉を押し込みます。

20181014-_DSC2434

ビー玉をつけ、覗き穴がついたら完成!

20181014-_DSC2473

ビー玉万華鏡は、周りの景色が万華鏡の模様になります。
いつも見ている普通の景色が万華鏡の世界に!
隣の人の顔、自分の手、展示室など、
みんな自分が作った万華鏡で覗いて楽しんでいました。

20181014-_DSC2482

20181014-_DSC2484

20181014-_DSC2488

自分で作ってみると万華鏡の中身への理解と関心が深まるようで、
参加した後に企画展で万華鏡をじっくり見て楽しまれる方がたくさんいたようです。

万華鏡はとっても気軽に簡単に作れます。
芸術の秋!自分なりのアイディアをプラスして、
万華鏡作りを更に楽しんでみてください。

ミュージアムショップにも気軽に作れる万華鏡の工作キットが販売されていますので、
ご来館された際にはぜひ立ち寄ってみてください。
(万華鏡キットは完売し次第、販売終了になります。ご了承ください。)

 

「プログラミング・ラボ」始動!(2月分追記)

2018.11.11 16:18:56

プログラミング・ラボ
~ロボットクリエイターと一緒に考えよう!~

ロボットクリエイターから直接指導を受け、プログラムにじっくり取り組み、自由に研究できる「プログラミング・ラボ」を始動します!最初に基本的な操作を学んでもらったら、あとはみなさんがつくりたいものをカタチにするサポートをします。

【教室概要】

開催日:
2018年 9/29(土)・30(日), 10/20(土)・21(日), 11/10(土)・11(日), 12/8(土)・9(日)
2019年 2/2(土)・3(日), 3/9(土)・10(日)  
※各回の具体的な内容は参加者の要望に合わせて決定し、随時ウェブサイトでお知らせします。

講師:ロボットゆうえんち所属のロボットクリエイター
共催:株式会社MANOI企画
対象:小学3年生~中学生 
   ※ロクトメンバーズ限定(入会は随時受付)
定員:各回6名
参加費:入館料のみ(小人200円)
申込方法:事前申込 
     ※2月分の応募締切 1/21(月)必着

     2月の応募フォームはこちらから

 

-----

【使用教材】

貸出のみで持ち帰りはできません。

▼Arduino uno/アルディーノ ウノ  Aruduino基本ABC

【教室の流れ】

基本コースを全て受講すると応用コースに応募ができます。11月分は基本Aと基本Bを同じ日に受講できる方を優先します。

流れ

 

【教室の具体的なイメージ】

イメージ

 

【2月のスケジュール】

プログラミングラボ2月

 

【申込方法】

※2月分の応募締切 1/21(月)必着
 2月の応募フォームはこちらから

 

 

 

 

展示物『多摩六都ものづくり人』の連動動画を公開しました!

2018.08.21 18:16:35

展示室3「しくみの部屋」に
新たな展示物『多摩六都ものづくり人』を公開しています。

『多摩六都ものづくり人』では
多摩六都に関連した「人」に焦点をあて「ものづくりのおもしろさ」を紹介しています。

展示だけでは伝えきれない情報を連動動画としてこちらに公開します!

第一弾として2018年7月より、
多摩六都科学館ボランティア 田邉 弘治さんをご紹介しています。

田邉 弘治さんは約10年ほど科学教材をつくっています。
田邉さんがつくる科学教材は驚くほど精巧で独創的なものばかりです。
その中から5つの教材(科学おもちゃ)を動画で紹介します。

①空中ゴマ https://youtu.be/WSS1BqMjm34
②ワンダースリーカー https://youtu.be/zCUmSjz2D7o
③車輪モーター https://youtu.be/4ZOR9Alx7iU
④イオン・エンジン https://youtu.be/O2cQB9nwVs8
⑤ゆれるフィラメント https://youtu.be/iGgbdaJjO70

また、田邉さんに「ものづくり」に対する思いを語って頂いたインタビュー動画も公開しています。

展示室には、「空中ゴマ」の実物展示もしています。
本物をみると田邉さんの精巧さをより実感できますので、
こちらもぜひ見に来てください。

空中ゴマは普段は動いていませんが、
月に一度ご本人に来て頂き、動かして頂こうとただ今、計画中です。
日程が決まりましたら、ペガロクツイッタ―でつぶやきます。https://twitter.com/pegaroku/
お楽しみに☆

 

ロボットアイディアシート2017・4月と5月

2017.06.07 20:16:51

「しくみラボ」でみなさんに書いて頂いた「ロボットアイディアシート」から、
ステキなロボットを紹介します☆

4月と5月を一気に紹介します。

 

子ども用じょうろ機

 

「子ども用じょうろ機」
温度によって色が変わるんですね。
大人用もあるのか気になります。欲しいです。

PePaa

「PePaa(本気)」
見た目がかわいいと思いました。
いつも一緒にいる系ロボットは見た目も重要ですよね。

クッキングロボ

「クッキングロボ」
おなかのなかの鳥が食材とは、まさかの展開でした!

 さんば

「さんば」
お掃除で気持ちが明るくなりそうだと思いました。

ピッパ

「ピッパ」
これも、かわいいですね。
おしゃべり相手してくれるんでしょうか?
水で動くので、1度買えばお金もあまりかかりませんね!

耳コピピアノ

「耳コピピアノ」
タブレット用のソフトでしょうか?
弾きたい曲がすぐに弾けるようになりますね!

頭洗うくん

「頭洗うくん」
頭皮ってキレイに洗うの難しいから、
これがあれば楽だし、キレイに洗ってくれそうだし、
みんな若返りそうです。

毛ロボ

「毛ロボ」
かつらのロボットって斬新ですね!
すごいおもしろいと思いました。頭皮のあぶらがエネルギーというところもおもしろいですね。

「ロボットアイディアシート」は「しくみラボ」にあります。
イベントによっては「しくみラボ」にロボットアイディアシートを
置いていない日(時間)もありますが継続してやっているものなので、
気になる方はスタッフに声をかけてみてください。

 

スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中! その6

2017.05.17 14:36:22

「大きな栗の木の下で」のプログラミングが完成しました!


できました~!いかがでしょうか?
「(仲良く)遊びましょう」のところは、動きが違っています。
マノイは、肩や腰の動きはできないので、横の動きは足で代用しています。

この曲のプログラミングは36個のパラパラマンガで作成しました。

プログラミング画像

完成後、リモコンでボタンを1つ押せば動くように設定しました。

昨年の5月より行ってきた「スタッフがMANOIのプログラミングに挑戦中!」ですが、プログラミングソフトの操作方法を習得するところから始め、「大きな栗の木の下で」のモーション作りを行いました。

操作方法が分かると、ロボットがどういう動きで出来ているのか細かく知ることができ、とても興味深く作業を進めていくことができました。また、普段何気なく腕を動かしていますが、それをロボットに1つ1つ真似をさせるという、表現力の勉強にもなりました。
途中、サーボモータが故障して修理に出したりしていましたが、無事に完成してすごく達成感があります。
このマノイの勇姿は、今後「しくみラボ」でのプログラム等でお披露目していきたいと思っています。

ここで、お知らせですが、5月24日(水)の13:00~15:00の間で「大きな栗の木の下で」のデモンストレーションを行いたいと思います。お時間がある方は、この機会にマノイの勇姿を見に来てください☆

研究・交流グループ あさおか


前のページへ最新|1|23456最初次のページへ

ページの先頭へ戻る