ロクトリポート

手芸+電子工作 ~てれる動物バッジをつくろう~ を開催しました!

2014.01.31 15:40:01

2014年1月26日(日)、しくみラボで
手芸+電子工作 ~てれる動物バッジをつくろう~ を開催しました!
もふもふ作家 こばやしひでみつさんに講師をして頂き、(サポートで奥様も来てくれました!)
10名の方に参加して頂きました。

「てれる動物バッジ」とは・・・・

sakuhinnmihonn

こんな、感じでほっぺがふんわり光ったり消えたり光る動物の形をしたバッジです。
回りのフェルトのマスコットも、中の基板も両方作ります!

まずは基板づくり。

基板は講師のオリジナルです。
専用の木の台に設置します。

O

今回はリフローという、はんだづけに挑戦しました。
はんだペーストを基板にのせ、均等になるように伸ばします。

O

はんだペーストの上に部品をのせていきます。
部品が本当に小さいので、1つ1つ虫眼鏡できちんと向きを確認しました。
のせるときはピンセットです。みんな真剣です。

O

全部、部品がのったら、加熱します。
今回、加熱はホットプレートで行いました。
加熱すると、はんだは鈍いひかりから、ぴかっと光ります!

O

みんな、自分の基板がどうなるのか観察しました。

O

はんだが完了したら、
今度はマイコン(小さなパソコンのようなもの)に
プログラム(命令)を書き込みます!
プログラムは、呪文のような文字が並んでいるように感じますが、
これをマイコンに入れると、しっかり命令通りにふんわりLEDが光りました。
これで基板が完成!!!

O

今度はマスコットづくりです。
みんな、自由にフェルトとボンドで作りました。

O

たくさんのかわいい「てれる動物」ができました!!!
同じ型を使っていますが、表情がみんな違っていて、
みんなとてもかわいいどうぶつたちでした。

参加者の作品

最後に記念写真をパチリ!

O

O

みなさん、とてもかわいくできました!
参加者のみなさま、講師のこばやしさんご夫婦、ありがとうございました。

ちなみに、こばやしご夫婦は、現在、仙台にお住まいで、
2014年 2月2日(日)- 15日(土)
仙台のビルドスペースというギャラリーで
「ふうふてん」と題して、ご夫婦で展示を行うそうなので、
気になる方はそちらもどうぞ。
http://blog.birdoflugas.com/?eid=1096075




ページの先頭へ戻る