ロクトリポート

館庭の昆虫調査 ~第5回~

2018.06.03 18:40:06

科学館の庭の雑木林リニューアルに伴い、昨年度から雑木林再生エリアの昆虫調査を始めました。
草地の環境から林になっていく過程での昆虫の変化を季節ごとに調べていきます。

今回は通算5回目、今年度最初となる春の昆虫調査を5月31日に行いました。
気温が低く、空はどんよりとして時折雨がぱらつく中での調査となりましたが、甲虫を中心に様々な昆虫が見られました。

写真上段 左:エダシャクの仲間  右:ホシミスジ
写真中段 左:ビロウドコガネ  右:マルガタゴミムシの仲間
写真下段 左:ヤノナミガタチビタマムシ  右:ハリカメムシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気が悪いとチョウの仲間があまり現れないので残念でしたが、足元にはショウリョウバッタの幼虫が多く見られ、草地らしい生きものが増えてきたように感じました。
 
※昆虫採集は調査の為に行っています。
一般の方による昆虫採集および通路外への立ち入りはご遠慮いただいております。ご了承ください。

インタープリターチーム K




ページの先頭へ戻る