ロクトリポート

クイズラリーからのおしらせ vol.4

前回はコースのえらび方について紹介したので、今回「名探偵コース・考えるコース・ものしりコース」それぞれのクイズのコースについて詳しく紹介します。

1つ目は「名探偵コース」

名探偵コースでは、主に多摩六都科学館の展示室や展示物に関するクイズが出題されます。

実際に自分で展示物を体験したり、展示室をよく見てみるともしかしたら答えやヒントが隠れているかも・・・?

2つ目は「考えるコース」

考えるコースでは、言葉の意味を考える問題や簡単な計算問題などが出題されます。問題文や選択肢をよく読んでから、自分の知識を活かして答えを導きだしましょう!

3つ目は「ものしりコース」

ものしりコースは、理科の知識だけでなく、科学の歴史や出来事などを答える問題が多く出題されます。科学の出来事や知識について、どのくらい知っているかぜひ試してみましょう!

クイズは答えが複数ある問題や、並び替えの問題などさまざまなタイプのクイズがあります。

どのコースも最初はレべル1からの挑戦です!クイズをたくさん解いて正解数を増やすとレベルアップすることができます!

各コースごとにレベルは3段階あります。レベル1のクイズを20問正解するとレべル2ができるようになり、レべル2のクイズを100問正解するとレべル3のクイズができるようになります。

全てのコースのレべル3のクイズを300問正解すると、頂点コースにチャレンジすることができるようになります。

頂点コースは3つのコースよりもさらに幅広い知識を求められるコースです!

クイズラリーは1日何度でも挑戦できるので、たくさんクイズを解いていろんなコースにチャレンジしてみてください。

次回は、展示室でのクイズの遊び方について紹介します。

インタープリターチーム

←クイズラリーからのおしらせ vol.3  クイズラリーからのおしらせ vol.5→