ロクトリポート

おもいやりプラネタリウム・大型映像

「おもいやりプラネタリウム・大型映像」は、障がいのある方とそのご家族や、乳幼児をお連れの方も安心してご覧いただける投影回です。
乳幼児用の投影ではありません。どなたでも観覧いただけます。

[2021年]
4月22日(木),5月20日(木), 6月17日(木),
7月15日(木), 9月16日(木),10月21日(木),
11月25日(木),12月16日(木)

[2022年]
1月20日(木),2月17日(木),3月17日(木)

このプログラムは、皆さまが周りの方に思いやりをもってご覧いただけることを目的としております。
対象の方は通常のプラネタリウムのようにお声が出たり、医療機器による音や光がでたりしてもすぐに退場をお願いすることはございませんが、極力音や光が出ない工夫やご配慮をお願いいたします。対象外の方もご理解の上ご観覧をお願いいたします。

※定員は110席に縮小します。
※車イスは10 台  3台まで

※障がい者施設・高齢者介護施設の方に限り、人数にかかわらず予約ができます。要事前。
※障害者手帳をお持ちの方1 名につき、介助の方1 名のお付添いをお願いいたします。
※安全管理上、投影中に席を移動したりスタッフが危険と判断した場合は、出口付近の席への誘導、またはご退場をお願いする場合がございます。
※乳幼児が大声で泣いてしまった場合、一旦ご退場いただきますが、落ち着いたら再入場していただけます。
※予告なく中止になる場合がございます。
※当日開館時よりインフォメーションにて観覧券を販売
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は科学館入館料、番組観覧料が全額免除