ロクトリポート

ロクトの庭だより ~科学館のサクラ~

2018.04.01 10:03:59

春分の日には雪が降りましたが、その後は暖かい日が増えて、館庭のソメイヨシノも一気に満開になりました。そして、それに少し遅れて、今年も宇宙桜が満開になりました。

宇宙桜とは、2000年に毛利宇宙飛行士と一緒にスペースシャトル「エンデバー」で宇宙飛行をした種子から成長した桜です。「エゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)」という品種で毛利宇宙飛行士の故郷の北海道で多く見られる桜です。

ソメイヨシノと様子が違うのでわかりにくいですが、近くで見るとたくさんの花が咲いていることがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソメイヨシノと宇宙桜は花の咲く時期も違いますが、花の形も違います。
写真の左が宇宙桜、右がソメイヨシノです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソメイヨシノはもう散り始めていますが、宇宙桜は今が見ごろです。
館庭の南西の端(はなバスの停留所の脇)にあるので、来館時はぜひ宇宙桜にも注目してください。

インタープリターチーム K

ロクトの庭だより ~雪の館庭~

2018.02.07 14:15:49

立春を過ぎましたが、まだまだ館庭には先月降った雪が残っています。
今回は雪の館庭をテーマに、駐車場側にあった雑木林の木を伐採した2015年と現在の館庭の様子を比べてみました。

現在は雰囲気がずいぶん変わったことがわかります。

左の写真は雑木林伐採後で、まだ植樹をする前の木の見櫓周辺。この直後の春に植樹をしました。
右の写真が現在の様子。植樹した木々は2mを超えるまでに成長しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの写真は休憩室前です。
左がすでに苗を植樹し終わっていた2015年の様子。30cm~50cmほどの苗が植えてあります。右が現在の様子。こちらも苗が大きく、太く育っていることがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ雪の日の景色でも、約3年経って植樹した木々がが育っていると、ずいぶんと様子が違ってみえます。
春になったら木々から新芽が芽吹くことでしょう。来館時にはぜひ日々成長していく木々の様子にも注目してください。

インタープリターチーム K

 


前のページへ最新|1|23456最初次のページへ

ページの先頭へ戻る