ロクトリポート

農と食の体験塾2018「大豆編」参加者募集!

2018.04.10 17:43:04

東大生態調和農学機構(旧東大農場)で、大豆の栽培を通して農業に関する学びと体験をしませんか?

農と食の体験塾は、旧東大農場において、生態調和農学や都市農業における栽培技術、市民が参加するまちづくりについて「農」を通じて、学び、体験するプログラムです。
プログラムは年間10〜12回程度、月に1〜2回、平日(主に火曜日)の日中に実習及び講義を行います。
実習では大豆の種まきから収穫までを体験。収穫した大豆を使った加工も行います。

また、東京大学をはじめ各界の講師をお呼びして、生態調和農学や農業、まちづくり、健康に関する講義を行います。
 頭を使い、体を動かし、生態調和農学について、都市農業と市民参加のまちづくりについて一緒に考えませんか?

農と食の体験塾 広報用画像

日程: 2018年5月〜2019年1月までの間、全10〜12回程度
     (平日に開催)

塾生決定の通知    5月23日(水)予定
概要説明会      5月29日(火)9:00~11:00頃

第1回実習                6月 5日(火)9:00~12:00頃
第2回実習                6月12日(火)9:00~12:00頃
第3回実習&講義     6月26日(火)9:00~12:00頃
第4回実習&講義     7月10日(火)9:00~12:00頃

※第5回以降は、大豆の生育に合わせて決定します

場所: 東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構(西東京市緑町1-1-1)

対象: 18歳以上 
(性別、居住地、農作業体験の有無を問いません。10回程度の農作業のうち6回程度以上参加できる方)

定員: 30人

費用: 3,000円

申込方法:多摩六都科学館ウェブサイト、またははがきにて事前申込。5月19日(土)必着 申込は締め切りました。
はがきの場合、「農と食の体験塾」、氏名、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、多摩六都科学館までお送りください。
※応募多数の場合抽選し、当選者のみに郵送にてご連絡します。


応募・問合せ先: 多摩六都科学館  
〒188-0014 西東京市芝久保町5-10-64
電話 042-469-6100

主催: 農と食の体験塾実行委員会/東大生態調和農学機構/多摩六都科学館 ほか




ページの先頭へ戻る