ロクトリポート

館庭昆虫調査 ~第8回~

2019.01.22 12:58:01

科学館の庭の雑木林リニューアルに伴い、昨年度から雑木林再生エリアの昆虫調査を始めました。
草地の環境から林になっていく過程での昆虫の変化を季節ごとに調べていきます。

今回は通算8回目、今年度最後になる冬の昆虫調査を1月17日に行いました。
風もなく、暖かい日だったので成虫で越冬するアリやカメムシなど活動している昆虫もいましたが、全体に数は少なめでした。

オオハナアブ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナミテントウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメムシの仲間2種類
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春になってまた多くの昆虫が活動を開始するのが楽しみです。

※昆虫採集は調査の為に行っています。
一般の方による昆虫採集および通路外への立ち入りはご遠慮いただいております。ご了承ください。

インタープリターチーム K




ページの先頭へ戻る