ロクトリポート

展示を追加しました! ”鑑賞石”の世界

2017.11.29 09:30:45

展示室5「地球の部屋」に新たに”鑑賞石”の展示を追加しました。
当館では「地質学的」な分類によって標本を展示してきました。
しかし、今回展示した”鑑賞石”は見た目の美しさや楽しさと
いった人間の感性によって選ばれた石です。

IMG_20171208_144642_resized_20171209_092301302
「石を楽しむ方法」に正解はありません。
地質学的に岩石の成因まで加味して楽しむのも良し、
石を飾って眺めて楽しむも良しです。

IMG_20171208_144656_resized_20171209_092300404

今回展示した鑑賞石は秋川愛石会の前澤宏一氏より寄贈された作品です。
岩石の分類にとらわれず、見て楽しむ鑑賞石の世界を覗いてみてください。

研究・交流グループ【地学担当】



ロクトの庭だより ~ケヤキのタネ~

2017.11.23 11:09:49

11月も下旬に入って寒い日が増え、館庭の木々も紅葉が進んできました。
今回はこの時期にみられるちょっと変わったケヤキのタネを紹介します。

館の正門入ってすぐのところに生えているケヤキも紅葉が進み、葉っぱも落ち始めています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

落ちている葉っぱをよく見ると普通とちょっと違うタイプが混ざっています。どれかわかりますか?
普通は葉っぱだけが落ちているのに対し、枝がついているものがあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枝つきのものは葉っぱの付け根に丸っこいものがついています。これがケヤキのタネです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タネだけで落ちるよりも、枝つきの葉っぱと一緒に落ちるほうが落下スピードが遅くなり、風に乗ってタネを遠くへ飛ばしやすいのです。
タタンポポの綿毛やカエデの翼のように風に乗るためのものがタネ自体についているわけではないのですが、ケヤキも枝つきの葉っぱで風に乗り、タネを遠くに飛ばしているのです。

今の時期は様々な植物がタネをつけています。
身の回りのおもしろいタネをぜひ探してみてください。

インタープリターチーム K




前のページへ最新1234|5|678910最初次のページへ

ページの先頭へ戻る