ロクトリポート

農と食の体験塾2018「大豆編」第8回レポート

2018.11.16 16:13:23

旧東大農場において、生態調和農学や都市農業における栽培技術、市民が参加するまちづくりについて「農」を通じて、学び、体験するプログラム 「農と食の体験塾 大豆編」。
8月も後半に入った第8回では、除草・土寄せ作業と大豆の生育状況の観察を行いました。
去年とは違う圃場を使っているため、肥料の効果が予想とは違ったり、前回の作業日より後に通り過ぎて行った大型台風の影響で大豆がダメージを受けていたり、見えない・予測できないものの影響を大きく受ける農業の大変さを感じた回でした。

以下、記録係の嶋川さんのレポートです。

【第8回 除草・土寄せ作業、生育状況観察・解説】
日時 :2018年8月21日 午前9時~10時
場所 :東大生態調和農学機構 圃場にて
内容 :主に除草作業、土寄せ作業、生育状況観察・解説
講師 :手島さん(東大生態調和農学機構) 他
参加者:約20名

◇前回から3週間程経過。背丈はほぼ変わらずに水平方向に成長し、多くの品種がびっしりと実を付けています。台風による強風の影響なのか、横倒しのまま成長した株も散見されます。
1圃場脇

◆除草作業
・畝間がわからないほどに成長して、雑草の生える余地もない無いほどなので、短時間で作業は終了。
2除草作業

◆土寄せ
・根本の土を寄せて直立させようと試みますが、倒れた株のクセはかなり強く土寄せだけでは困難です。(急遽、8/28に有志作業で竹等の補助杭を倒れの著しい株に施す事となりました。)
・ぶり返した暑さの中、1時間弱で作業終了です。

◆生態観察(大豆編)
・他の圃場の大豆と比べ葉や茎の育ち過ぎの感がありました。前作による肥料分が残っており窒素過多が原因では?と、圃場が変わったときは土壌分析と追肥の要否が必要なのではとの意見もありました。

・早生の「東京八重成」は他品種と比べ身長は低いですが、びっしりと実(枝豆)を付けています。
・「比丘尼」は名前の通りに“うぶ毛”が極端に少ない「尼」さんです。(←食べ易いそうです!?)
3枝豆1
東京八重成

4枝豆2
比丘尼(さやにあまり毛が生えていません)

◆生態観察(害虫編)
・“カメムシ”が発生しているようです。茶色のカメムシを私は想像していましたが、体全体が緑色で、葉っぱの中で目立たちません。
手島さんが試しに近くの莢を開いてみると、吸汁されて中に実が有りません。(ヤラレタ!)
5カメムシ17食害枝豆

・葉を食べる(?)黄金虫も闊歩しているようです。(どちらの害虫も意外と綺麗です(^_^;)
6マメコガネ
・東大・手島さんが適時、農薬散布をしてくれているのですがなかなか手強いようです。

◇次回:1週後の8/28に有志による土寄せ作業(補助杭設置)の予定です。


農と食の体験塾 大豆編 第7回レポート

2018.11.16 15:45:57

旧東大農場において、生態調和農学や都市農業における栽培技術、市民が参加するまちづくりについて「農」を通じて、学び、体験するプログラム 「農と食の体験塾 大豆編」。
7月31日(月)に行った第7回では、大豆の開花や害虫の発生の状況確認と、草むしり・土寄せの作業を行いました。

以下、記録係の嶋川さんのレポートです。

【第7回 除草作業】
日時 :2018年7月31日 午前9時~10時
場所 :東大生態調和農学機構 圃場にて
内容 :除草作業
講師 :手島さん(東大生態調和農学機構) 他
参加者:約20名

◇前回から3週間経過して背丈は60㎝程になりました。水平方向にも成長した枝葉をかき分けないと畝間の土が見えないほどです。
多くの品種が花を咲かせているようです。上からは葉に隠れて良く見えませんが、紫色の小さな花が可憐です。(晩生なのか、未だ咲いていない品種もあります。)
1大豆花
茎に密生した白い産毛が枝豆を連想させます。(試食楽しみだな~。)
でも、虫に喰われた葉も目立ちますね。(カメムシかな~?)

◆除草作業
・まずは、 大豆よりも高く成長した雑草(アオゲイトウ)を根から引き抜きます。簡単に抜ける物もあれば、全体重をかけて引き抜かないとダメな強敵も居ました。
・次に、大豆に近い背丈の一見解り難い、株間に潜んでいる雑草類を腰をかがめて抜き取りバケツに入れながら畦を進みます。
2除草アオゲイトウ
       ↑これがアオゲイトウです

◆土寄せ
・台風一過の後でもあり、強風が通りぬけた跡なのか、もともと斜めに成長したのか定かでは有りませんが、横倒しになった株が1割弱ほど有りました。
・根本を出来るだけ垂直に起しながら周囲の土を寄せて自立させます。(傾きが極端に酷いものは、ポールを立てて補助した方が良いとも感じましたが、大豆君の自立に期待です。)

3休憩中
・酷暑の中、10~20分毎に木陰で休憩を採りながらの作業です。それでも大勢での共同作業で一時間程で終了。
※塾生の作業には無いけれど、東大の手島さんたちが私たちの目に見えないところで害虫駆除剤散布などに手をかけてくれていることに感謝です。(農業は気まぐれな気候や害虫やらを含めた自然相手に大変です。)それでも、収穫が楽しみです。

4畑全景

◇次回:3週後の8/21に有志による除草作業の予定です。


「かんたん万華鏡をつくろう」を開催しました!

2018.11.14 12:40:06

「かんたん万華鏡をつくろう」を開催しました。
このイベントは秋の企画展「日本万華鏡大賞展~アイディア満載!優秀作品大集合~」と
「鏡であそぼう!~ミラークルワールド~」に合わせて行いました。

9日間で総勢216名が万華鏡を作りました!

このイベントは工作内容が会期前半と後半で違い、
前半はビー玉万華鏡、後半はチェンジャブル万華鏡をつくりました。
会期前半のビー玉万華鏡を作っている様子をレポートします。

最初に「ミラーシステム」をつくります。
裏面の保護シートをはがし鏡の下準備!
どちらが裏面か、しっかり観察します。

20181014-_DSC2365

20181014-_DSC2335

今回の万華鏡は「3ミラーシステム」だったので、
鏡を3枚並べて貼りつけます。
しっかり鏡の上と下を合わせてズレないように・・・。

20181014-_DSC2379

次は一番緊張する場面。
表の保護シートをはがし、ミラーを三角形に組み立てます。
表面鏡を使っているので保護シートをはがしたらもう手では触れません!
みなさんドキドキしながらも丁寧に組み立てていました。

20181014-_DSC2404

ミラーシステムが完成!もうほぼ万華鏡です。
ミラーシステムを覗いて鏡がズレていないか確認します。

 20181014-_DSC2417

20181014-_DSC2413

次に筒にビー玉をつけていきます。
両面テープを筒の内側に付けてビー玉を押し込みます。

20181014-_DSC2434

ビー玉をつけ、覗き穴がついたら完成!

20181014-_DSC2473

ビー玉万華鏡は、周りの景色が万華鏡の模様になります。
いつも見ている普通の景色が万華鏡の世界に!
隣の人の顔、自分の手、展示室など、
みんな自分が作った万華鏡で覗いて楽しんでいました。

20181014-_DSC2482

20181014-_DSC2484

20181014-_DSC2488

自分で作ってみると万華鏡の中身への理解と関心が深まるようで、
参加した後に企画展で万華鏡をじっくり見て楽しまれる方がたくさんいたようです。

万華鏡はとっても気軽に簡単に作れます。
芸術の秋!自分なりのアイディアをプラスして、
万華鏡作りを更に楽しんでみてください。

ミュージアムショップにも気軽に作れる万華鏡の工作キットが販売されていますので、
ご来館された際にはぜひ立ち寄ってみてください。
(万華鏡キットは完売し次第、販売終了になります。ご了承ください。)


「プログラミング・ラボ」始動!(2月分追記)

2018.11.11 16:18:56

プログラミング・ラボ
~ロボットクリエイターと一緒に考えよう!~

ロボットクリエイターから直接指導を受け、プログラムにじっくり取り組み、自由に研究できる「プログラミング・ラボ」を始動します!最初に基本的な操作を学んでもらったら、あとはみなさんがつくりたいものをカタチにするサポートをします。

【教室概要】

開催日:
2018年 9/29(土)・30(日), 10/20(土)・21(日), 11/10(土)・11(日), 12/8(土)・9(日)
2019年 2/2(土)・3(日), 3/9(土)・10(日)  
※各回の具体的な内容は参加者の要望に合わせて決定し、随時ウェブサイトでお知らせします。

講師:ロボットゆうえんち所属のロボットクリエイター
共催:株式会社MANOI企画
対象:小学3年生~中学生 
   ※ロクトメンバーズ限定(入会は随時受付)
定員:各回6名
参加費:入館料のみ(小人200円)
申込方法:事前申込 
     ※2月分の応募締切 1/21(月)必着

     2月の応募フォームはこちらから

—–

【使用教材】

貸出のみで持ち帰りはできません。

▼Arduino uno/アルディーノ ウノ  Aruduino基本ABC

【教室の流れ】

基本コースを全て受講すると応用コースに応募ができます。11月分は基本Aと基本Bを同じ日に受講できる方を優先します。

流れ

【教室の具体的なイメージ】

イメージ

【2月のスケジュール】

プログラミングラボ2月

【申込方法】

※2月分の応募締切 1/21(月)必着
 2月の応募フォームはこちらから


PR動画「トキメキ☆初デート編」完成!

2018.11.02 17:42:25

当館も参加しているスタンプラリー「めぐりん小平」の
施設紹介動画が完成しました!

制作:こだいら観光まちづくり協会

撮影しているのも、出演しているのも、じつは小平市周辺で地域密着な仕事をしている人々なんです。

多摩六都科学館は、家族連れはもちろんのこと、友達同士やカップル、お一人でも楽しめますよ♪
この2人のようにゆ~っくり楽しみたい方は、日曜日よりも土曜日、平日がおすすめです☆

皆様のご来館を心よりお待ちしております。



前のページへ最新12345|6|7891011最初次のページへ

ページの先頭へ戻る